【外国人社員|原一探偵事務所のスタッフ】

中国人社員が誕生!

原一探偵事務所が中国人スタッフを雇い、中国語のホームページを開設しました。

 

この話題についてお届けします。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ

 

中国人調査アドバイザー導入

原一探偵事務所の機関紙「探偵ニュース Vol.6」にこの話題が出ています。

 

台湾出身の李玲玲さんという方。

 

日本在住歴25年で、中国語・英語・日本語が堪能だそうです。

 

職種は調査アドバイザーなので、来社された方のお話を聞き、調査を提案する仕事ですね。

 

在留外国人の離婚が増えている。

 

日本人の国際結婚の相手は中国人が多い。

 

そういうことが背景にあって、マーケット開発に乗り出した模様。

 

李さんは「日本の法律では浮気や離婚で慰謝料を請求できることなどを発信していきたい」そうです。

 

中国語ホームページも開設

原一の浮気調査HPの文言がすべて中国語に置き換わったサイトを見ると本当に驚かされます。

 

原一探偵事務所の中国語ホームページ

 

今後はTwitterの中国版である「微博」や「微信」でも発信の計画があるとか。

 

日本の探偵業界のリーディングカンパニーである原一ブランドを中国に広めていきたいそうです。

 

こんな発想は他の探偵社には絶対ないと思います。

 

全体的には遅れた探偵業界で、原一は圧倒的に先進的な会社なのです。

 

日本在住外国人マーケット

日本に住む外国人の数は下記のような感じです。

 

  • 1位 中国・台湾人 67.5万人
  • 2位 韓国・朝鮮人 54.5万人
  • 3位 ブラジル人 21.0万人
  • 4位 フィリピン人 20.1万人
  • 5位 ペルー人 5.2万人
  • 6位 アメリカ人 5.0万人
  • 7位 ベトナム人 4.5万人

 

韓国・朝鮮はもちろん、ブラジルやフィリピンの人口もかなりあることがわかります。

 

今の試みがうまく行ったら、原一さんはこういうマーケットも開発していくつもりなのかもしれません。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ