【高崎支社|原一探偵・地方拠点探訪録】

近場の人とダイレクトにSEXだけを楽しむ傾向

群馬での調査に詳しい原一探偵A氏

【群馬での調査に詳しい原一探偵A氏】

 

群馬は全国規模の有力な探偵社が少ない地域です。

 

幸い原一探偵事務所が高崎市に支社を持っているので、ここが一番のおすすめになるかもしれません。

 

私(当サイトの編集者)は群馬県での調査事情に詳しい探偵にも取材したことがあります。

 

その詳細は別サイトに収録しているので、このページではダイジェスト版をお届けしたいと思います。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ

 

群馬県の浮気の傾向

群馬県の人の浮気は近場の相手がほとんどだそうです。

 

同じ工場の従業員、子供が同じサッカーチーム、同じ学校の教師、同じ職場の看護師や介護士、社交ダンスクラブの仲間など。

 

遠距離不倫が少なくない横浜と対照的です。

 

依頼者、パートナー、浮気相手の3人が同じ職場ということも珍しくないとか。

 

近所の人である場合も多く、すぐ裏手の家の人と家のそばで会い、熱いキスを交わすのを撮影したこともあると聞きました。

 

近場で浮気すればバレやすいので、遠くで会って浮気をするという防衛策もあるはずですが、そういうこともしないそうです。

 

遭う時間は短時間で、頻繁という傾向があります。

 

遊ぶ場所・飲む場所が少なく、車社会で飲酒運転も難しいので、合流していきなりラブホテルに行く傾向が強い。

 

二人で贅沢に遊ぶということがない。

 

埼玉県人の浮気カップルはたいてい県外、それもずいぶん遠くまで行きますが、群馬県人は県内で完結することがほとんどだそうです。

 

要するにムダを省いてストレートにセックスだけを楽しむ傾向が強いように思われます。

 

外国人絡みの調査案件も

農家は深刻な嫁不足の状況があるので、中国などからお嫁さんを迎えているケースも多いです。

 

その嫁がスナックなどで働くうちに客とできてしまって駆け落ちした案件の調査依頼などもあります。

 

また、太田市には自動車工場があってブラジル人の従業員がたくさん働いています。

 

そういう場所では日本人との不倫も多発します。

 

郊外のイメージが強い県ですが、調査対象者は日本人とは限らないわけです。

 

ほぼ100%車現場

群馬県の浮気調査はほぼ100%車両尾行の案件です。

 

街は国道沿いの栄えており、他府県と違って鉄道沿線はさびれています。

 

依頼するなら保有車両数が多くてテクニックも優秀な車両尾行に強い探偵社であることが絶対条件です。

 

群馬県のホテル事情

東京、大阪などの大都市にはラブホテル街がいくつもあり、その上で幹線道路沿いにも点在しています。

 

地方でもラブホテル街はあり、田園地帯に忽然とネオンの城が現れるものもあります。

 

しかし、群馬にはラブホテル街というものはなく、国道沿いに点在しています。

 

代表的なのは、前橋と高崎を結ぶ17号線と、伊勢崎・太田・前橋を結ぶ50号線です。

 

17号線沿いのラブホテル・サンシルク

【17号線沿いのラブホテル・サンシルク】

 

このほか、高崎インターチェンジにもHOTEL現代楽園などがあります。

 

北関東はモーテルが多いのが特徴です。

 

面白いことに栃木、茨城のモーテルはシャッターを下ろして車を隠せるのに対し、群馬のモーテルはシャッターがありません。

 

シャッターのないモーテル

【シャッターのないモーテル】

 

ただ、全般的には、群馬はラブホテルが豊富な地域とは言えません。

 

愛人宅にしけこむ人も多いので、ホテルの需要がそこまでないのです。

 

家賃が安いので、逢引き専用の部屋を借りている人も多いそうです。

 

閉鎖的な田舎の集落

田舎には住人のほとんどが親族という集落もあり、そういう場所で張り込みをするには注意が必要だそうです。

 

見慣れない乗用車が停まっているだけで、あたり一帯の家に連絡が回ることもあるそうです。

 

原一さんは慣れているので、こういう問題をクリアするノウハウもお持ちのようです。

 

群馬県の集落

【群馬県の集落】

 

温泉地での浮気調査

群馬県には、草津・伊香保・水上という、全国に誇れるいい温泉街があります。

 

当然、こういう温泉地が浮気調査の舞台になることもあります。

 

しかし、ターゲットが群馬県人であることは稀です。

 

東京や埼玉からスタートしたカップルを追尾した結果、行先が群馬の温泉地だったというケースがほとんどだそうです。

 

ターゲットが温泉宿に宿泊した場合、空き室があれば探偵も男女ペアで部屋を取ります。

 

もちろんそこで男女関係になるわけではなく、睡眠時間を削って交代で監視を続けます。

 

二人で朝食を摂っているシーンはいい証拠写真になるので、朝食会場では当然狙います。

 

堂々とカメラを取りまわせる場なので、クオリティのいい写真が楽に撮れるそうです。

 

草津温泉の湯畑

【草津温泉の湯畑】

 

群馬県の家出人の傾向

群馬県の家出人は、友人宅に身を寄せているような場合を除いて、県内に留まることはありません。

 

群馬県内には家出人が居心地よく過ごせるような街はないのです。

 

必ず上野経由で都内に出ます。

 

上野は昭和レトロな雰囲気があり、都会に不慣れな人も緊張せずに過ごせる街です。

 

すぐそばにはオタクの聖地、秋葉原があり、ここに無数にあるマンガ喫茶やネットカフェに滞在している場合もあります。

 

秋葉原のネットカフェ

【秋葉原のネットカフェ】

 

上野・秋葉原でなければ、池袋・新宿です。

 

渋谷はおしゃれなまぶしい街なので、見物に歩いていることはありますが、滞在例は少ないです。

 

以上は計画性のない突発的な家出人で、自殺の危険のない人の場合です。

 

自殺志願の人の場合は、行動傾向は全く異なります。

 

想い出の場所を旅行した後に決行することが多いです。

 

留年・就職失敗・仕事のトラブル・リストラなどで将来を悲観した男性に多いので、そういう場合は遺書がなくても、早めの捜索をすべきです。

 

探偵の経験上、南下・西進する人は自殺の危険が少なく、北上する人は危ないそうです。

 

もし家出人が東北や北海道に向かった形跡があるなら、すぐに相談すべきです。

 

群馬県の結婚調査

昔は結婚調査といえば実家の家柄や諸事情を調べるものでした。

 

近年の結婚調査は、実家より結婚相手本人の調査に大きくシフトしています。

 

IT関係など、親世代がイメージできない仕事が増え、出会い系などで背景のわからない異性と付き合う機会も増えました。

 

それで、家柄とかより先に本人のことを確認したいというニーズが増えているのです。

 

しかし、ここ群馬では昔ながらの実家の親兄弟のことを調べる結婚調査も健在です。

 

特に3世代続いた古い大農家のようなご家庭では、祖父母がスポンサーになって孫の相手に調査をかけるといったことが見られます。

 

原一探偵事務所は、結婚調査にも非常に強い探偵社です。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ