【おすすめサイト|原一探偵事務所・訪問体験談】

弁護士情報

当サイトがおすすめできるサイトを紹介するページです。

 

債務整理

節約に努め、副業をしてもおいつかないほどの借金を抱えてしまったら、債務整理を検討すべきです。

 

借りたものを返すのは人として大切な道徳ですが、それが物理的に無理になった人には救済策が用意されているのです。

 

一定の犠牲を払うことは求められますが、借金を合法的に軽減して再出発することが許されています。

 

自己破産をはじめ、複数の方法がありますが、最初に検討すべきは任意整理です。

 

家をはじめ、財産を残すことができ、周囲に知られることもなくできる、一番傷が浅い方法です。

 

債務整理がよくわかっていない弁護士に頼むと、任意整理で済むのに自己破産にされて、苦難の道を歩むことになる場合があります。

 

債務整理の手順が十分確立されていなかった昔は、そういうことがよくありました。

 

下記のサイトは、任意整理にスポットライトを当てながら、他の債務整理方法も含めて包括的に解説しています。

 

 

交通事故

交通事故で被害に遭った場合、保険金交渉の体制を早めに整える必要があります。

 

怪我の苦痛で大変だし、治療費や休業に伴う足元の生活費の不安が大きい時期だけに、保険会社の提示額で安易にOKしがちですが、大変な損をする可能性があります。

 

特に後遺障害を抱えてしまった場合や、一家の稼ぎ手の死亡事故の場合は、保険金次第で残りの人生が変わってしまいます。

 

交通事故の保険金交渉は、被害者が仕組みや相場を知らないのに、支払い手である保険会社が金額を提案するところに問題があります。

 

それでは自社の負担がなるべく軽くなるような金額提示をするのは当然だと思いませんか?

 

しかし、素人が増額の交渉をするのは大変なことです。

 

感情的にいくら言い立てても無駄で、保険と法律と事例に精通して、論理的に交渉しなければ、決して突破できないのです。

 

これは専門家でなければ無理な話です。

 

結論として、交通事故保険金交渉に詳しい弁護士を立てることをお勧めします。

 

特にご加入の自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合は、ノーリスクでやれるので、ぜひ弁護士にお願いすべきです。

 

下記サイトは、この問題を非常にわかりやすく解説しています。