【大宮支社|原一探偵・地方拠点探訪録】

電車での遠出が多い埼玉の浮気デート

大宮拠点の事務所ドア

【大宮拠点の事務所ドア】

 

埼玉は原一探偵事務所の本拠地です。

 

大量の調査車両の駐車スペースを低コストで確保するために、本社は郊外の川越にあります。

 

しかし、相談に来るのに便利なように大宮にも拠点が置かれています。

 

以前に埼玉県の調査事情について取材したことがあります。

 

その詳細は別のサイトにまとめているので、ここではダイジェスト版をお届けしましょう。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ

 

埼玉県の浮気調査の傾向

徒歩尾行案件と車両尾行案件の比率は、地域によって大きな差があります。

 

鉄道が不便な田舎は車両尾行の比率が高く、例えば群馬県などはほとんどが車で移動する相手を追う調査です。

 

一方、埼玉県は非常に徒歩尾行の比率が高い地域です。

 

これは大宮駅が全国屈指の路線集中駅で、鉄道での移動が非常に便利なせいです。

 

休日に電車で出かける浮気カップルを追うと、最後まで行き先が読めないそうです。

 

都内はもちろん、千葉県南部、横浜ぐらいはごく普通。

 

新幹線で北海道まで行かれたこともあると言っていました。

 

路線集中の多い大宮駅

【路線集中の多い大宮駅】

 

平日の夜

都内に通勤しているターゲットの平日の調査では、一番多い現場は池袋になります。

 

埼玉に帰る路線が一番集まっている駅だからです。

 

酔ってセックスした後に何度も乗り換えて帰宅するのは大変。

 

だから池袋駅付近の居酒屋で飲み、東口のラブホテルに入り、ダッシュで終電に乗って帰るのが多いパターンです。

 

北口にもラブホテル街があり、さびれた安っぽい雰囲気ですが、そちらが利用される場合ももちろんあります。

 

池袋駅東口のラブホテル街

【池袋駅東口のラブホテル街】

 

車のデートパターン

埼玉でももちろん車両尾行案件はたくさんあります。

 

電車通勤している人でも休日は車で浮気デートするケースは多いです。

 

通勤先が都内でない人などは、日常の移動が車メインの場合もあります。

 

ドライブデートの場合は、東京外環沿いの大型商業施設に行くケースが多いです。

 

例えば、越谷レイクタウン、三井アウトレットパーク(入間)、ららぽーと(富士見、三郷)などです。

 

その後、高速沿いのラブホテル、例えば岩槻インターのホテル街などに入ります。

 

探偵は「ハッピーホテル」などのラブホテル検索アプリを立ち上げながら追い、ラブホに滑り込むのを逃さないようにします。

 

埼玉県の家出人調査の傾向

埼玉県民の家出人は必ず都内に出ます。

 

大宮などには家出人が心地よく過ごせる場所はないのです。

 

まずは埼玉県民に一番なじみの深い池袋へ。

 

ここにはネットカフェもたくさんあるし、女性オタクの聖地・乙女ロードもあります。

 

そこからサブカルチャーの聖地・秋葉原に行くことも多いし、レトロな上野も快適な場所です。

 

あるいは新宿に向かう場合もあります。

 

原宿や渋谷はぶらぶら歩きはしますが、滞在するケースは少ないです。

 

探偵は上記のような街の漫画喫茶・ネットカフェを人海戦術でローラー調査して探します。

 

ただし、これは計画性のない家出で、自殺の危険のない人の場合です。

 

自殺志願の場合は、思い出の場所を巡ってから決行することが多いので、その線を洗い出す必要があります。

 

秩父や富士山麓樹海などのいわゆる「自殺の名所」に向かうこともあります。

 

自殺目的の家出は成人男性に多いので注意してください。

 

「男だから大丈夫だろう」というのは逆です。

 

男こそギリギリまで平気を装って耐えた後に、糸がプツンと切れるととても脆いのです。

 

埼玉県の結婚調査の傾向

埼玉は多少幅はあっても平均的な所得の人が暮らす広大な住宅地の県です。

 

古いお屋敷町、旧家・名家などはほとんどありません。

 

だから結婚相手の家柄を調べる古いタイプの結婚調査の需要はとても低いです。

 

埼玉で結婚調査といえば、ずばり結婚相手当人の行動調査です。

 

「渋谷のIT企業勤務らしいが、得体が知れないので調べてほしい」という依頼が最近は急増しています。

 

原一探偵 基本料金50%OFFはコチラ